ダイエット目的でウェイトトレーニング

ダイエット目的でウェイトトレーニングすることは
前回言ったとおりに男性では望ましいことです。

でも、ウェイトトレーニングを行うには、もう1つ問題があるのです。
それは、ウェイトトレーニングは
私たちが気軽に行うには一般的に難しい、ということです。


ウェイトトレーニングが最近、流行っていますね。
ですからたくさんの女性、男性がジムに通っていますが、
ウェイトトレーニングは一般で思われているより簡単にマスターできる物ではないのです。

アイフルの宣伝なんかみてると(笑)
簡単にできるかもしれませんが、
現実は厳しいのです。

重量を上げ下げする動作、フォームもそうですが、
それより重量の選び方、セットの組み方、超回復の理論、
インターバルの時間の取り方、など
たくさんの要素が組み合わさっていないと効果がでてこないのです。

もちろん、効果的でなくても量でこなしてしまう人も
存在しますが、働いている人にそんな時間はありません。

そのため、ウェイトトレーニングを継続して行うことができず、
それどころか逆に怪我をしたり、関節を悪くしてしまうことさえあります。

・・・怪我をしてしまう恐れがある上に、効果も出ない、

となれば誰もやるわけがないですよね。。。



今までお話してきたように、
ウェイトトレーニングは無酸素運動であり、
体脂肪を減少させるのに最も効果がある運動方法なのですが、

女性らしい美しくスリムな体を短期間で作り上げ、
長期間その体を維持するのには向いていないという事になります。

有酸素運動では脂肪は減らない、
ウェイトトレーニングは難しい、
女性らしい体型の維持がさらに難しい。。。


ではどうすればいいのでしょうか?

posted by dietprogrammer at 12:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体脂肪を落とすためには? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。