ピラティスは、ジョセフ・ピラティスが発明した、インナーマッスルを鍛えるエクササイズです。

ピラティスは、ジョセフ・ピラティスが発明したエクササイズです。

西洋と東洋、精神と肉体のコンディショニングの考え方を併せ持つエクササイズで、
90年前に考案されて以来、現代まで受けつがれています。

ピラティスの特徴は、しなやかな筋肉を鍛えることにあります。

パワーヨガの項目で触れましたが、体脂肪を消費するには筋肉運動によるウェイトトレーニングが必要です。
ウェイトトレーニングは筋肉ごつごつになるし、
でも、ふつうにボディビルダーがやるようなウェイトトレーニングだと
マッチョな体になってしまいます。

ダイエットをする人はそんなものは求めていません。


ピラティスにおいては、激しい運動負荷をかけることなく、
ストレッチ効果とウェイトトレーニングの筋肉緊張を同時にもたらす事を可能としています。

現在ではリハビリテーションの現場からプロのアスリートトレーニングに及ぶ
幅広い分野においても、その科学的なメソッドは高く評価されています。
そういう意味ではパワーヨガよりも取り組みやすいかもしれませんね。


精神と肉体を統合したトータルボディコンディショニングワークアウト。
通常のエクササイズとは異なり、
内部の細く弱い筋肉、インナーマッスルを強化します。

コアを中心として強化する事によって、美しい姿勢とボディラインが作られ、
骨盤のゆがみが解消され、疲労、腰痛等が減少すると共に
日々のストレスからも解放されます。

ピラティスに関する情報は意外に少ないのですが、
しっかり探して自分の目で検討してみてください。
ピラティスはとても効果的なダイエット方法だと私は考えています。
posted by dietprogrammer at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ピラティス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。