ピラティスのエクササイズパート2

ピラティスのエクササイズパート2です。

このエクササイズでは、腹筋でボディ内部の筋肉をを引き締めます。骨盤から横隔膜までをイメージしてくださいね。

通常、腹筋運動というとおなかをガチガチに固めてしまいがちですが、
それはまったくよくありません。むだな筋肉の緊張です。

このエクササイズでも、しなやかなインナーマッスルの鍛錬が目標です。
しなやかですよ、しなやか、それをイメージしながらエクササイズしましょう。

上体を頭のほうに伸ばしながら、やわらかなイメージで起こしていくのがポイントです。
首や肩にはムダな力が入らないよう、常にリラックスして取り組んでくださいね。
6〜10回を目標に実行してください。
 


前回説明しましたね、基本のニュートラル・ポジションをとります。
その体勢がきつい場合は、両手を頭に当てて行ってもかまいません。

その場合はでも、、腕の力で引き上げないように注意することが大事です。
肩甲骨はおしりのほうに下げ、首、肩はほどよくリラックスしてください。
ゆっくりと鼻から息を吸っての腹式呼吸ですよ。。


それでは、開始です。息を吐きながら、上体を起こしていってください。
骨盤底筋を引き上げ、上体を頭のほうに伸ばしながら起こしてくださいね。

って、なんのこっちゃですね(笑)。
イメージとしては、骨盤のそこ、膣や肛門の周囲を支点にして、
ゆっくりと、頭のてっぺんから起こしていく感じです。

下半身はつま先のほうに引っぱられる感じでイメージしましょう。
息を吐きながら上体をもとに戻していくのです。


ともかく、運動部で昔やったような汗の飛び散る腹筋ではなくて、
柔らかに柔らかに、あなたの内臓をイメージしながら身体をゆっくり起こしてください。

意外に大変ですよね(笑)。
posted by dietprogrammer at 16:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | ピラティス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「友達の中で処女なのは私だけ…誰でもイイからバージンを貰ってほしい!」そんな女性が沢山いる事をご存じですか?であいが無かった、家が厳しかった等の理由でHを経験したことがない女性がたくさんいるのです。当サイトはそんな女性たちと男性を引き合わせるサイトです!http://movie.municipio-productivo-pader.com/
Posted by サイトマスター at 2010年01月07日 15:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34644625

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。